図書・情報センターで専任教職員を対象として契約しているコンピューターウィルス対策ソフトが2018年度から変更となりました。これまで契約していたSymantec Endpoint Protectionが利用中のパソコンにインストールされている場合は、下記のホームページの内容を参考に新たに契約したウィルスバスターに入れ替えていただけるようお願いいたします。

また、初めてウィルス対策ソフトを導入される場合もホームページの案内を参考に導入ください。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

案内のホームページ

※コンピュータウィルス対策ソフトは学内専用ページからのみダウンロード可能です

対象となるパソコン

  • 専任教員が教育・研究目的で使用するパソコン(1人1台分を契約)

利用上の注意点

  • インストール時に学内に設置している管理サーバーとの通信が必要です。学内LANに接続した状態でインストールを実行してください。
  • 学内LAN上で動作しているウィルスバスターの管理サーバーと大学のウィルスバスターをインストールしたパソコンの間で100日間通信がないと、パソコンにインストールしたウィルスバスターのライセンスが無効となりますので定期的に大学の学内LANに接続してください。

ウィルス対策ソフト動作要件

Windwos用 基本ソフト:Windows Vista / 7 / 8.1 / 10
メモリー:2GB以上
ハードディスク空容量:1GByte以上
学内LANへの接続
MacOS用 基本ソフト:・OS X Mavericks 10.9 ~ High Sierra 10.13
メモリー:512MB以上
ハードディスク空容量:300MByte以上
学内LANへの接続